忍者ブログ

楽しく美味しくアウトドア

アウトドア大好き。(キャンプ、釣り、車中泊、キャンピングカー)何より食べるの大好き。アウトドアで採れたあまり食べられていない魚貝、山菜の紹介をします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年初の網引き、生シラスが食べたい!!

知り合いに誘われて今年も初の網引きに行くことになりました。
かれこれここ数年、シラスの網引きを趣味でやっておられる方がいて、年々引手が年をとり引手が足りず、頼むから来てくれと言われて、非常にありがたくお邪魔させていただいております。 今年もお声がかかり、朝の集合時間が早いので(AM5:30)前泊で近くで車中泊していきました。
実際網を引くのは人数が少ないので大変です。
仕事でもこんなに汗かいたことないってぐらい汗かきますし、腕なんてぱんぱんになって翌日は筋肉痛です。
そんな思いをしても毎年行くのはやはり取り立ての新鮮なシラスのうまさ。
これはどうやっても食べることの出来ない味です。
家に持って帰ってその日のうちに食べても、もう味が落ちています。
なので、買った生シラスなんて食えたものじゃありません。
それと、網引きの仲間に入れてくださっている人たちの人柄の良さですね。
アミを引いている時は怒鳴り声まじりで非常に怖いっ!
しかし本気でやってるから怒鳴り声にもなるんです。
網引きが終わってみるとほんとにいい人たちで、お仲間に入れていただいて良かったなーと感じます。

前置きが長くなりましたがとにかく行ってまいりました。

早朝だと言うのに浜には釣り人がずらりと並んで一杯です。
網引きをやる事を伝え場所をあけてもらいます。

さてさて明日は筋肉痛確定、腕がパンパンになるほど頑張って引いた網の中身は・・・・。

シラス、いねぇ~。

アミに入っていたのは大量の豆アジむつっ子、小、小カマスでした。
あと白サバフグ3匹。
サバフグは誰もいらないと言うのでいただいてきました。
そして小魚はみんなで分けてきました。
これが我が家の取り分。

16Lのクーラーボックス満タンです。
帰り道に数件、小魚を食べれる人におすそ分けしながら帰ってきた状態の写真ですがまだまだクーラーボックス8分目です。

まずは干し網に並べれるだけ並べて干して、残りを1食分づつに小分けします。
そして冷凍します。
一部はその日のうちに空揚げにしました。

この小魚たちですが、たかが小魚ですがすっごく美味しいんです。
網引きで取れた魚は釣りと違って腹にコマセが入ってないせいか雑身が少なく、身がふわふわです。
空揚げにすると周りはサクサク中フワフワです。
我が家では大人気の料理の一つです。

シラスは食べれなかったけど今年も網引きに行けて美味しい小魚たちを堪能して、楽しく美味しかったー。

拍手[0回]

PR

西浦方面 ボート釣り 春のっこみ真鯛狙い

天気が荒れる前の金曜日にボート釣りに行ってきました。
風が強かったですがまぁまぁの釣り日和でした。
結果はイトヨリ爆釣。
本命真鯛は20cmと30cmの真鯛2匹。(小さい・・・・。)
カサゴ1匹。
トラギス5匹。
アカタチベラサクラダイ各1匹。
エソ2匹。

そしてイトヨリは11匹。

まぁそんなに大きくはないですが爆釣でした。
乗っ込み真鯛はいったいどこに・・・。
イトヨリがのっこんでました。

またリベンジに行かないと、真鯛をもとめて・・。

拍手[0回]


今年初のボート釣り 西伊豆方面

今年初のボート釣りに行ってきた。
水温が安定しないためかキビしい釣りでした。

釣果は大きめの魚は
カサゴカレイアマダイの各1匹のみ。
あとは小魚多数(トラギスヒメコダイアカタチベラカサゴ

釣法はかご釣りでは小物のみしか釣れず、アマダイ仕掛けでの釣果。

釣果的にはいまいちでしたが、一日楽しく過ごしました。

明日からどうやって食べようかな~。

拍手[0回]


今季最後だと思われるヤリイカ釣り 西伊豆方面

行ってきましたヤリイカ釣り。
時期的にもう今季は最後だと思われます。
しかし釣り場はまだまだ人が多いですね。
釣りたい場所には人が多くては入れず、すみっちょの浅い所での釣りでした。
結果はヤリイカ8杯。

場所が良ければもっと釣れたと思います。
夜の10時から朝4時までの釣果です。
寒い夜でしたが防寒対策をしっかりしていったので大丈夫でした。
今季では一番数が釣れてとりあえず満足。
爆釣はなかったものの、今期も楽しませてもらいました。

来年はもう少し釣れるといいなー。

拍手[0回]


また行ってきました西伊豆方面 ヤリイカ釣り

また行ってきました、防波堤より夜釣りで狙うヤリイカ。 何度食べてもこの時期釣れる、釣りたてのヤリイカは絶品です。
冬の辛い夜釣りも一度食べてしまうとどうしても行きたくなってしまいます。
ただ、当たりはずれも大きい釣りで、外れると坊主なんて当たり前な厳しい釣りです。

と言うわけで寒い中行ってきましたヤリイカ釣り。
現地に付き釣り場は空いていましたが、風がすごい。
本当は竿を2本出したかったのですが風で飛ばされてしまう為、一本の竿で挑戦。
エサ巻きスッテに鶏のささみをつけて浮きで狙うシンプルな仕掛け。

小一時間はあたりもなくつらい時間が過ぎましたが、やっと来ました待望のあたりが。
釣りあげてみるとヤリイカのオス。なかなかの大型です。
次も立て続けに釣れ、また大型のオスをゲット。
これから爆釣か?とやる気満々でしたが、満潮近くなり海面上昇と共に波も高くなり、ついには防波堤の上まで波が来るようになってしまいました。
デカい波が来たら体ごと海に持ってかれてしまいます。

一度デカい波が来て海水を浴びてしまい、怖い思いをしてそそくさと片付けて逃げるように帰ってきました。

帰る途中でわかめを拾ってきました。

釣果的には残念な結果になりましたが、まぁ一回分のお刺身とわかめをゲットしましたので良しとしましょう。
ちょっと怖い思いもしましたが、今回も楽しい釣りでした。

拍手[0回]