忍者ブログ

楽しく美味しくアウトドア

アウトドア大好き。(キャンプ、釣り、車中泊、キャンピングカー)何より食べるの大好き。アウトドアで採れたあまり食べられていない魚貝、山菜の紹介をします。

愛知の竹島へ行って来ました 

竹島へ行って来ました。
決して領地問題の竹島ではありません。
愛知の蒲郡にあるパワースポットの竹島です。

名古屋方面に車中泊一泊旅に来ました。
大須観音から商店街、清州城と行ってまいりました。
そこから近くの激安スーパー「カネスエ」へ寄り夕飯の食材を買ってきました。
夕飯は鍋にするべく野菜や鶏肉などを買ってきました。

そのままスーパーの駐車場で鍋を作り夕飯です。
鍋は鍋キューブと水、具材だけで簡単です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鍋キューブ 鶏だし・うま塩(8コ入)【鍋キューブ】
価格:381円(税込、送料別) (2019/3/18時点)

楽天で購入

作った鍋の写真は撮り忘れちゃいました。

お腹がいっぱいになったので、翌日の目的地になるべく近い道の駅まで行こうと思って車を走らせたのですが、時間が遅くなりましたので途中の道の駅「デンパーク安城」に車中泊しました。
到着すると、車中泊している車が沢山いました。
ほとんどバンコンでキャブコンは我が家だけです。
そして普通車で目隠しをして車中泊が結構な台数いましたね。
今となっては私は普通車で車中泊はとても出来ませんね。
明かりが少なく結構真っ暗な道の駅でしたがトイレも綺麗で、主要道路からも離れてるので車通りも少なく静かな所でした。
ただ何度か救急車の音が聞こえましたので、近くに救急病院か消防署があるのでしょうか??

翌朝は早朝から出かけましたのでここの道の駅は開店前で寄りませんでしたが、後から知ったのが、デンパーク安城は愛知の人気の道の駅No,1でした。
今度は昼間にでもゆっくり来てみたいものです。

デンパーク安城を後にして竹島のある蒲郡まで2か所ほど道の駅がありましたので、両方寄って朝市的なお店で買い物してきました。
どちらも野菜はもちろん、生魚がお値打ち価格で売ってます。

さて竹島へ着きました。
竹島の脇にある駐車場は1回300円です。
竹島自体は無料なので安いものではないでしょうか。

海を渡った橋の向こうにあるのが竹島です。
何でも神社が5つあり、それぞれ健康の神様だとか安全の神様だとかあり、全部お参りすると何でもありみたいなイメージです。
橋は中々の長さがあります。
島自体は歩いて10分ぐらいで回れます。
折角なので全部の神様にお参りをして島を一周してきました。

島側から本州を見た景色です。
橋の長さもあり何ともいい景色です。
天気がやや悪かったのが残念です。

旅行もこれでお終いです。
一泊で時間も短かったですが車中泊なので時間にとらわれず、お金もあまり使わずに楽しく行って来ました。
明日からまた仕事を頑張りますか。

拍手[0回]

PR

清須会議で有名な清州城

名古屋方面に車中泊しながら遊びに来ています。
大須商店街を散策、ランチにどてめしを食べた後、今度は清州城に向かってます。
普通はお城だったら名古屋城が有名で定番です。
しかし、今回は清州城です。
以前見た映画「清州会議」の舞台ですね。確か大泉洋が主演だったと思います。
その清州会議を見てからいつか入ってみたいお城でした。

さてナビを頼りに清州城を目指します。
清州城の周りは公園になっているようです。
その清州公園に駐車場がありました。
駐車場は良心的な無料です。
駐車場から少し歩くと川向うに見えてきました清州城。
黒くて渋い感じのかっこいーお城です。

なかなかな風格です。
ただ最近作ったのか直したのか、橋もお城もきれいと言うか新しい感じを受けます。
橋を渡り川を覗きながらお城に向かいます。

正面から見た清州城と裏から見た清州城です。
立派です。

入館料を払い中に入りましたが、中は綺麗な資料館ですね。
どうやら、この清州城は割と最近建てた物で当時の建物ではないそうです。
まぁずいぶんときれいだなとは思いましたが納得です。
しかも本当はこの場所にあったわけではないそうです。
実際に当時あった場所には新幹線が走っており当時の場所に城を立てる事は出来なかったそうです。
なのでこの場所に建てたそうです。

お城の中にはところどころにモニターがあって清州城の成り立ちや歴史の説明が見れます。
時間に余裕があったのですべて見てきましたが、映画の清須会議を見たので、改めてそう言う事だったのかぁと感銘を受けました。

勉強で歴史を学ぶのは嫌いでしたが、こうやって現地で説明を聞いて学ぶのは楽しいですね。

さて本日は清州城を後にして道の駅で車中泊です。

1日楽しかったー。


拍手[0回]


名古屋方面に遊びに行って来ました

名古屋方面へ車中泊一泊旅をしてきました。
目的地は大須観音&商店街、清州城、竹島です。

早朝から運転をしながらパンをかじって名古屋へ向かいます。

大須観音到着です。
街中に立派な建物があったものです。
そしてその下に広がる大須商店街。
物凄い広さです。
東京のアメ横のイメージでしたがかなりの広さがあります。
また東京と少し文化が違い売ってる物、食べる物が違います。
関西とも違い独特の文化、雰囲気がありました。

商店街を散策しながらお昼時なので、せっかくなので名古屋飯を食いたいと思いお店を探します。
名古屋飯と言ったら私の浅はかな知識では串カツ、ドテ飯、手羽先でしょうか?

今日は遅くなりましたので続きは明日とさせてください。
おやすみなさい。



拍手[0回]


松本へ旅行へ行って来ました その3 八ヶ岳リゾートアウトレット~道の駅小淵沢

珍しく車中泊でない旅行の報告です。
松本へ旅行へ行って来ました その1 善光寺 昼食のそば
松本へ旅行へ行って来ました その2 松本城 らーめん邦心石堂支店
昨日は松本城へ行き、美味しいラーメンとお酒を飲み楽しく過ごしました。
翌朝はホテルで朝食です。
バイキング形式と言う事ですが、そもそも1泊朝食付きのお値段が、一人4000円弱と格安です。
期待してはいけません。
そう思いながら朝食を食べに行くと、
あらら??
結構まともなんですけど。
てか、都内の高いビジネスホテルのおまけ程度の朝食付きに比べたら雲泥の差です。
普通の朝食バイキングですね。

私は小食だし、食べる物の好き嫌いが多いのでこんな物しか取ってきませんでしたが、結構な品数もあり、パンも何種類かありました。
そして普通に美味しい。
食後にコーヒーも飲みましたが美味しかったですよ。
この素泊まりのような値段でこの朝食が食べれるのは激安ですね。

さて、朝食も食べお腹いっぱいでお出かけです。
今日は帰りながら八ヶ岳のアウトレットモールへ寄っていきます。
アウトレットって御殿場アウトレットしか行った事がないので、ちょっと楽しみです。

小淵沢のインターを降りてしばらく山に向かって走っていきます。
いや、かなりの山奥です。
もっと混みあってるのかと思いましたが空いていました。
冬で寒いからでしょうか?
たしか御殿場のアウトレットはインターを降りてから延々と渋滞にはまっていましたけど・・・・。最近はどうなんでしょうか?
さて八ヶ岳アウトレットモールにつきましたが、なんだかイメージと違います。
もっと開けている場所かと思ったのですが、山の斜面に切り開いたようなちょっと狭い感じです。
御殿場のアウトレットのイメージで比べてはいけないみたいです。

まぁぶらぶらと散歩しながら色んなお店を見ながら買い物してそれなりに楽しかったです。
ただそんなに長くはいれないですね。

アウトレットを後にして近くにあった道の駅により昼食としました。
道の駅「こぶちざわ」です。

なんだか改装中だったようで工事していましたが、入れるところもありきれいな所でした。
でも山の中なので夏場に車中泊したら虫が来そうだなぁなどと・・・・・。

昼食に何を食べようか迷いましたが、
まず山梨の名物ほうとうと

カレーうどんにしました。

ほうとうは美味しいですね。
味噌ベースの出汁のきいた太いうどんの麺。
野菜たっぷりの旨味のきいたスープ。
お店によって味は違いますが、変に味噌が濃くてしょっぱいお店でなければたいてい美味しいですね。

カレーうどんは普通に美味しかったです。
カレーって美味しくない所を探す方が難しい気がします。
出汁がちゃんと聞いていて美味しかったです。

さて楽しかった旅行もこれでお終い。
がっつり遊んだんでまた明日から頑張りますか。





拍手[0回]


松本へ旅行へ行って来ました その2 松本城 らーめん邦心石堂支店

珍しく車中泊でない旅行の報告です。
松本へ旅行へ行って来ました その1 善光寺 昼食のそば
善光寺を後にして次は松本城に向かいます。
松本城の前に一度ホテルへチェックインします。
ホテルは松本駅近くにある「よろずや」です。
ここ二人で一泊朝食付きで7980円です。
つまり一人4000円弱です。
そうとう安いですね。
ホテルは建物古いようですが、きれいにしてあって、とっても快適です。
立地条件も松本駅から徒歩5分ぐらいで非常に良いです。
松本城までも10分ぐらいですね。

とりあえず荷物を置き徒歩で松本城へ向かいます。
そして見えてきました、松本城。
なんだか街中に普通にお城がある風景ってうらやましいですね。

いやー黒いお城って渋いっすね。
かっこいー。
お城好きとしてはたまらないお城でした。

さて松本城を後にして夕飯です。
夕飯は松本の友人と合流して行きつけ?のラーメン屋さんに行きました。
らーめん「邦心 石堂支店」です。
まずビールを注文して乾杯です。
お通しが運ばれてきて、その後おつまみが・・・・。ん??。
おつまみは注文してないぞ。
と思ったら、友人の顔でサービスだそうです。
しかも大量。ラーメンのトッピングを旨辛に仕上げた逸品です。
メニューにはないらしく賄い飯みたい。
でも美味しくてつまみに最高。
あっという間に食べちゃって写真を撮り忘れちゃいました。

さて肝心のラーメンは私が辛つけ麺。連れ合いが味噌ラーメン。
ちなみに辛つけ麺はメニューにありません。
友人がいつもここに来るとメニューにはないが辛つけ麺を食べると言うので私も真似してみました。

ピリ辛味噌ラーメンです。
チャッチャ系らしく背脂が沢山のってます。
実はちょっとチャッチャ系の脂が苦手で、出てきたときに残念と思ったのですが、全然脂っこくない。
むしろ旨味です。
味噌も濃厚ながら出汁がしっかり効いていて美味しいです。
これはあたりですね。

こちらがメニューにない辛つけ麺。
非常にシンプルな見た目です。
辛さはと言うと、やたら辛くなくやや辛と言った所です。
めんはしっかり腰があってモチモチして美味しいです。
つけ汁も濃厚でもお出汁が効いて美味しい。
シンプルながら旨味がギューッと凝縮したあまり食べた事のないうまさのつけ麺でした。
お腹もいっぱい、お酒も飲んで満足。
ホテルよろずやに戻り就寝しました。

今日も楽しく美味しかったー。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】童友社 1/430 日本の名城 JOYJOYコレクション 国宝 松本城 プラモデル JJ9
価格:1721円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)

楽天で購入

拍手[0回]